生け花【通信教育】7回目の詳細

こちらは、買ってきたお花です。

百日草

  • 百日草(ポット)一つ50円
  • 柿の枝は、花屋のご主人がくれました(*^ω^*)
  • ポトスは庭から

用意したもの

生け花セット

  • 剣山
  • ハサミ
  • タオル

剣山セットは、通信教育を購入したら、セットでついてきました。

テキスト通りに生け花をいける

百日草生け花
後で気が付きましたが、左側の枝が、しおれています。
添削に書いてありましたが、葉の裏を霧吹きで水をやると、少しマシになるようです。

感想

百日草、ポットで見た時は、生け花ではインパクトがないかな〜って思いましたが、いざ生けてみると、けっこういい感じだと思いました。
後日、花も1週間ほど持ちました。
今回は、花屋のご主人が、おもしろがって柿の枝をくれました。
「これで生けてみて」とのことです(^^)
枝は、差すのがやっぱり固い!!
難しいです。
でも、実がついているのは、とても可愛らしく仕上がります。
先生にも質問して聞いてみたら、実の場所で、枝をカットしても、可愛く仕上がるとのことで、後からカットしてみたら、本当にすごく可愛く仕上がりました。
みなさんも、実がついている生け花は、楽しめますよ!!

先生からの添削

百日草の生け花、添削後
これが先生の添削です。
今回は、もう少し傾斜するようにとのことでした。
真ん中のお花は、やはりど真ん中を向くぐらい傾けるのがいいようですね。
枝物もしっかりと倒すことによって、空間が広くなるとのことでした。
( *゚ェ゚))フムフム
-->